【川内有緒サイン本・通常版】バウルを探して〈完全版〉|川内有緒(文)中川彰(写真)

並製コデックス装|A5版変形|384ページ|三輪舎|2020/6/27刊行|978-4990811662
*著者サイン本、サインなしの通常版どちらかをお選びいただけます。

川内有緒さんとバングラデシュの旅の相棒・写真家の中川彰さん・・・
今蘇る二人のバウルを探す、短いようで濃い時間。
完全版は中川さんのフィルム写真が満載で、すぐ側で彼の声も聞こえるようですね。

この本読んだあなたも、心に残る人生のショート・トリップとなると思います。
少し肩の荷をおろして、もう一度旅に出かけよう。
ーREWIND店長・高畑明希子

「あなたの中にすでにバウルがいるのだよ。こうして私を探しに来たのだから」

ベンガル地方で歌い継がれ、今日も誰かが口すざむバウルの歌。ベンガルの行者バウルは「魂の歌い手」と呼ばれ、その歌と哲学はタゴールやボブ・ディランにも大きな影響を与えた。本作は、何百年もの間、師弟相伝のみで伝統が受け継がれてきた、バウルの謎と本質に迫ったノンフィクションである。

「本書はバウルという歌う叡知の人たちの生ける伝統をバングラデシュに追い求めた記録であるだけではない。作者が、いかに言葉と決定的に結ばれていくのかの道程を記録した稀なる魂の記録だといってよい。この本を書くことによって作者は、言葉を用いる人ではなく、言葉に信頼され、言葉に用いられる人へと変貌した」(若松英輔)

第33回新田次郎文学賞受賞作に、旅に同行した写真家、故・中川彰によるベンガルの写真をおよそ100ページにわたって収録。また、本書のために書き下ろした小編「中川さんへの手紙」、若松英輔による解説「コトバに用いられる者たちの群像」に加え再構成した〈完全版〉。

著者|川内 有緒(カワウチ アリオ)
1972年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒業後、米国ジョージタウン大学で修士号を取得。米国企業、日本のシンクタンク、仏の国連機関などに勤務後、フリーのライターとして評伝、旅行記、エッセイなどを執筆。その傍ら小さなギャラリーも運営。『バウルを探して 地球の片隅に伝わる秘密の歌』で第33回新田次郎文学賞、『空をゆく巨人』で第16回開高健ノンフィクション賞を受賞。著書に『パリでメシを食う。』、『パリの国連で夢を食う。』など。

¥ 2,530

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律運賃、ポスト投函での配達で追跡が可能です。

    全国一律 198円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価